いよいよ今週末!

medusa1

骨折から約一ヶ月経った。

病院で骨折と診断されてギプスを巻かれてる時、四日後にどうしても

東京で演奏しないといけないので大阪を発つ前にギプス外してテーピングでガチガチにして下さいって

医者に言ったら、そんな事したらメチャクチャ痛いし、手術せなあかんかもしれないと言われて、

なんとか耐えますんでお願いしますと帰ったものの寝る前に痛みに耐えながら、

よくよく考えて事の重大さをやっと把握して断念。

 

ならどうしよう?

一晩考えて朝起きたら閃くだろうと、一応メンバーにどうしたものか?

一晩考えるとメールした。

 

片腕でやるしかないと朝起きてそれしか考えられなかった。

メンバーはもちろんそれでしょうと二名は賛成、一名は誰かに早く頼んだ方がいい。

もう一名は延期という答え。

あらゆる関係者からも連絡の嵐で。

ありがたい気遣いのメッセージもたくさん貰った。

とにかく今からスタジオで叩き方練習してくるから何の問題も考えず進めましょうと。

 

構想四年で断続的にずっとリハやってきてみんなも楽しみにしてたイベントを

ぼくが怪我したから延期とか中止とかは考えもしなかったし、やれるだけの事やりきったら

みんな納得してくれると確信してた。

メンバーや先輩達も応援してくれたし。

 

ほんまはメチャクチャ悔しかった。今も辛い。

したい事できないから。

でも、完璧て何? 自分そのものの気持ちを表現して

いけたらそれが音楽で過去でも一年後でもなく今は今の自分でいい。

 

また、数年後にあのイベントの時、片手でドラム叩いてたな、懐かしいな、楽しかったなと

なったらそれでいい。

 

朝起きて元気に演奏できるだけ幸せや。

 

またたくさんの人に会える事を楽しみにしてます!

頑張りますー!

 

 

Leave a Reply